苦手意識を持つものの克服

苦手意識を持つものの克服

納豆が体に良いというのは科学的にも認められた事であり、
タンパク質を摂る為に食べた方が良いというのは分かっているのだが、私は納豆があまり好きではない。

ダイエット中は何とか頑張って食べようと思い、卵焼きにしたり、匂いのない納豆を食べてみたが、
やはり、何を試しても納豆の苦手意識を克服する事は出来なかった。
植物性タンパク質をどう摂取しようと考えていたところ、豆乳が良いと聞いたので、無調整豆乳を飲むと、とてもじゃないが飲めたものではなく、
納豆以上に苦手意識が出来てしまったのは、何となく悲しい過去である。

 

その後、ネットで色々と調べ、豆乳はストレートではなく、ココアやジュースと混ぜると良いと知ったので
ココアと蜂蜜と混ぜてホットで飲んでみたのだが、想像以上に美味しく、
今後は、豆乳ココアで豆乳摂取しようと決めたほどだ。

 

現在も、夜に豆乳ココアを飲んでいるが、空腹感もまぎれるし、便秘解消にもなるので、万能ドリンクだと何気に感動している。
アボガドとバナナと豆乳を混ぜた手作りジュースもとても美味しいし
苦手な物も何かをプラスことで美味しいものに変わると分かったので、
納豆も、何とか苦手意識が克服できるように、色々と調べて食べれるようになりたいと思う。