パソコンの自作について、私が感じた事。

パソコンの自作について、私が感じた事。

先日、パソコンが壊れてしまいまして、
現在、新しいパソコンを購入するべく、

インターネットで様々な商品を比較検討していました。

 

パソコン関連のサイトを観覧していますと、
「自作」の二文字を頻繁に目にしますので、
私なりに自作パソコンについて
感じたことをご紹介したいと思います。

 

まず、価格についてですが、
私の知る限り、自作パソコンの方が価格が高いです。
全く同じスペックで自作をした場合、通常の販売されている、
大量生産の物よりも高くなってしまうのは、仕方のない事なのかもしれませんがね。

 

もう一つのデメリットは組み立てる手間です。
結構な時間が掛かります。

 

それでは、自作のメリットについて、考えてみます。
それは、自作する事により、パソコンに詳しくなれる事と、
一から作成する事によって、自分好みのパソコンが作れる事、
そして、一度、作り上げてしまえば、自分が必要に感じたパーツを自由に
交換する事が出来る事では無いでしょうか。

 

安いパーツのみで組み立てることで、
長期的にみると、大量生産のパソコンよりも、
自作のPCの方が安くなる可能性もあるのではと思います。

 

現在、パソコンの購入をお考えの方は
自作して、愛着の持てる一台を作り上げる事も
視野に入れて検討されることを、お勧め致します。